勉強

本格的なパンを作ってお店を持ちたいなら教室に通おう

  1. ホーム
  2. 飲食業に有利な資格

飲食業に有利な資格

珈琲

就職に強い

飲食業界で働きたいと思ってカフェの専門学校に通うなら、就職に強い専門学校に通う事をお勧めします。カフェの人気は高いので、就職先は豊富と思われるかもしれません。確かに大手チェーン店や、ホテル喫茶店など、就職先は豊富ですが、正社員として働けるかはまた別になってきます。もしよく行くカフェがスタッフを募集しているとしても、多くはパートやアルバイトになります。またホテルでも求人を出していても、雇用形態がパートやアルバイト、契約社員の募集がほとんどとなっています。このように飲食業界で正社員として働くには、しっかりとした就職のサポートをしてもらいながら、活動をする必要があるのです。専門学校であれば、個人によってキャリアプランを描いてくれるので心強いです。

2年間で

就職に強いカフェ専門学校の就職活動は、履歴書の書き方や、言葉使い、マナー、面接に至るまで、徹底的に行われます。また、実際に現場で働くチャンスももらえます。「インターシップ」と呼ばれるもので、自分が働きたいと思っている業界や企業を絞って、実際の店舗に行って働けるのです。現場の雰囲気や、製造過程まで様々な事を学べますし、より真剣に就職活動に取り組むようです。他にも専門学校の就職課が開催する、合同企業説明会も行われています。もちろん卒業生で実際に就職した人の話も聞く事が出来ます。このようにに飲食業界で正社員としてスタートを切りたいのであれば、就職に強い専門学校に通うと良いでしょう。最初が正社員での雇用であれば、転職時にも有利となります。