勉強

本格的なパンを作ってお店を持ちたいなら教室に通おう

  1. ホーム
  2. 菓子作りの専門家になる

菓子作りの専門家になる

ウーマン

学費が高額

パティシエになりたいのならば、専門学校に通うのが早道です。専門学校に行かなくても、弟子入りするという形で修行をつむことは可能です。パティシエには資格は必要なく、技術とセンスがあれば開業することが可能なためです。しかし、菓子作りは料理の中でも非常に科学的側面が大きく、細かな条件の違いで出来映えが左右される繊細なものです。そのため、知識と技術を磨くという意味でも、専門学校に通った方がよいでしょう。パティシエの専門学校は、学費が高額という特徴があります。これは、材料費が学費に組み入れられるためです。大手ほど高額になる傾向があります。ただ、高いからといって諦めるのはもったいないことです。よい素材を知ってこそよいパティシエになれるということもあるので、自分のやりたいことがあるかどうかを優先して探しましょう。奨学金制度を調べるのもおすすめです。

体験入学はぜひ参加を

パティシエの専門学校は全国にあり、タイプも様々です。行きたい学校を決める前には、体験入学やオーブンキャンパスなどで学校の雰囲気を感じるのが重要です。学科、カリキュラム、学費、卒業後の進路、講師陣など、学校選びのポイントは数多くありますが、雰囲気が合うかどうかは実際に行ってみないとわからないためです。特に授業を見学できたり体験したりできるイベントがあれば、ぜひ参加しましょう。実際の授業イメージを体験できますし、設備に触れることもできます。また、学校の本当のところを知りたいのならば、在校生や卒業生に話を聞くのがおすすめです。オーブンキャンパスなどではそういった機会があることも多いので、活用するとよいでしょう。